20220405-武蔵村山

墨を接写で撮りたくてマクロレンズを買ってみました、が、ゼロ距離で撮らないといけない・ピントを合わせるのが難しい…..のであまり現場撮影向きではないかもしれません。

本日は武蔵村山での現場!!さっきから菜の花の写真ばっかり!!上の写真右奥が現場です🌻

現場の隣がずーっと菜の花畑で綺麗でした💕✨ぜひ特定して見てみてください、一面の菜の花すっごくきれいで感動します。

到着時すでにこの状態でした。そう、もう全てが終わっていたのです。作業着について語り合っていました。

本日作業を行っていたのはこちら!!

アンカーボルトの位置調整でした。

写真中央の四角い鉄板、こちらの上に鉄骨が来ます。

🐣アンカーボルトとは⁉️

アンカーボルトとは、基礎部分と構造物を繋ぎ、支える、とても重要な物です。

いい感じの写真がなかったので描きました。パースがおかしいのはお許しください。

鉄骨を設置する際、鍛冶屋さんが溶接します。ガッチガチですね。建物をしっかり支えるにはゴツゴツの鉄骨をガチガチに組まれた基礎部分に溶接して最強にする必要があるんですね。

アンカーボルトの下にたくさんの鉄筋が組まれているのが分かります。こちらの鉄筋を組んでいる際にアンカーボルトの位置がズレていってしまいます。

今回はズレてしまったアンカーボルトの位置を調整し、鉄骨を溶接する鍛冶屋さんと確認、という作業でした。

オワッチャッタ…

鍛冶屋さんが来てそうなタイミングを狙って、午後にもう一度行ってみましたが終わってました。

終わり

Iさん、ありがとうございました!